間違いだらけの情報商材の選び方

ミネコです。

 

私は2007年にネットビジネスを知ってから、
さまざまな情報商材を購入してきました。

おそらく、100万近くは使ったのではないかと思います 爆

 

「稼ぎたい!」という気持ちもありましたが、情報商材って
普通の書籍のように中身がわからないじゃないですか。

 

だから、セールスページで煽られてしまうと、
「本当なのかな?」、「どんな内容なんだろう?」、という興味が
どんどん膨らんで、エイッと購入ボタンを押してしまうんですよね。

 

で、実際に教材を読み始めて、

「ああ・・・失敗した 泣」ということもあれば、

「おっ!これはかなりいいのでは」ということも・・・

 

情報商材=ほとんどが詐欺、と思っている人も多いかもしれません。
確かに、2007年頃にはインチキ臭いものが多かったですね・・・

 

『たった1回の実践で1万5000円〜3万円を確実に稼ぐ方法!』
という情報商材がすごく気になって購入してみたら・・・

量販店で新発売の電化製品を値切って購入し、
それをヤフオクで転売して利益を得る
、という内容でした。

まぁ、完全な詐欺ではないかもしれませんが、内容を読んだ途端に脱力しました・・・

 

少し前にはインフォスタイルとか、
インチキ商材ばっかり販売しているASPもいくつかありましたよね。

 

ただ、最近のインフォトップの商材は審査がそれなりに厳しくなっているので、
以前のようなあからさまな詐欺商材はないと思います。

 

少なくとも、私がここ半年の間に購入したものの中には、
「インチキ・詐欺商材」と言えるようなものはありませんでした。

 

しかし、どんなジャンルであっても、向き、不向きというものがあります。

 

また、無料オファーの最後にやって来る高額塾系には
まだまだ怪しげなものも多いようです。

 

セールスページに煽られて、
「あー、失敗した!」とならないように、
情報商材の選び方について書いてみたいと思います。

 

間違った情報商材の選び方

①稼げる金額で選ぶ

eyes0954

まず、絶対にやらないほうがいいのは、
得られる金額から情報商材を選択することです。

年収1000万円保証とか、たったの3ヶ月で1億4152万円稼いだとか
気を付けてください。

その人に稼げたとしても、初心者のあなたにできるとは限りませんので。

 

 

②楽してできる方法を選ぶ

Butterfly Discovery

簡単、小学生にでもできる(?)、楽とか・・・
なるべく苦労しないで稼げる方法を探すのも危険です

 

なぜかこういった基準で情報商材を選ぶと、
複雑で、初心者にはやり抜けないタイプの
情報商材に当たるようです 笑

 

あるいは、ものすごい根性と労力が必要だったり。

 

どんなビジネスもそうですが、楽してお金が稼げるわけがありません。

 

 

③「ライバルがいない市場」を選ぶ

Great Barrier Reef

もうひとつ、「まだ誰も参入していない、ブルーオーシャン」
というコピーにも気を付けましょう。

 

少なくとも、インフォトップで売られる段階になれば、
ライバルがほとんどいないとか、あり得ないです。

 

ネット上に「ブルーオーシャン」と言われた時点で、
参入者がどっと増えます。

 

ある意味、「ブルーオーシャン市場」と呼ばれるジャンルや
ノウハウほど、レッドオーシャン化するのが早いようですね。

 

皮肉ですが・・・

 

ただ、私的には「ライバルの存在云々」は、

ほとんど気にする必要はないと思っています。

 

基本的に、ライバルがいる、というのは、
それだけ需要がある、という意味ですからね。

 

当然、最悪なのは、ライバルもいないが、需要もない
というジャンルです。

 

 

④今は使わないけど後々必要になるだろう、と考えて買う

Orange Bulldozer in Landfill

これは上記とちょっと違ったポイントです。

どんないいものでも、
すぐに使う予定のないものは買わないほうがいいです。

 

別に高額でも、怪しくもないけれど、
期間限定で売られているものってありますよね?

 

で、今現在自分は別のノウハウを試しているから
買ってもすぐに使わないけれど、
将来的に使うかもしれないから買っておこう・・・

 

こういう考えで購入したものって
まず使わないです。

 

ネットビジネスは非常に流れが速い世界です。

もちろん、その中には人間心理をとらえた
普遍的な手法や稼ぎ方もあります。

ただ、そういったもののその多くが扱っているのは、
表面的なノウハウやツールではなく、
どちらかというと抽象的な原理原則をあつかったもの。

例えばこれとか ⇒ http://being-cool.biz/zeroeight/newworld/

 

期間限定で販売されることは、ほとんどありません。

 

ですから、「今はいらない」というものは、
将来的にも「いらない」可能性が高いですね。

 

 

以上、参考までに。

The following two tabs change content below.

ミネコ

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。

コメントを残す