モバイルフレンドリーテストにあなたのサイトが落ちてしまったら?

まず、「え?モバイル・フレンドリーって何?」

という方はこちらをお読みください。

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]

『モバイル・フレンドリー』の意味:

「mobile」(携帯電話、携帯機)+「-friendly」(手軽に使える、~に適した) =モバイルで使いやすい

モバイル検索ユーザーにとって、画面が見やすいサイトのこと。

逆に、モバイル・フレンドリーでないサイトは、

テキストが細かすぎて見にくい、リンクの表示が小さすぎる、

コンテンツを見るには横にスクロールしなければならない、 などです。[/ip5_ornament]

 

先日、Google様は、モバイル・ユーザーのために、

モバイル版の検索結果に [スマホ対応] というラベルを追加しました。

 

まぁ、スマホのネット利用者が1年で34%増加してますから

時代に即した対応とも言えますね。

 

ただ、問題は、次のGoogleのアルゴリズムの変更に、

この「モバイル・フレンドリー」という要素が取り入れられること。

 

4月21日から、

検索エンジンでの順位を決める際に

「モバイル・フレンドリー」が考慮されるそうです。

 

と、いうことは、

モバイルで見た時に画面が崩れていたり、文字が小さすぎるサイトは、

検索順位をガクンと落とされる可能性が出てきます。

 

実際に自分のサイトがモバイル・フレンドリーか?

を判断するためには、

前回もご紹介した「モバイルフレンドリーテスト」を受けてみてください。

モバイルフレンドリーテスト

 

「モバイル フレンドリーではありません」

という表示が出たら、あなたのサイト/ブログは落第

mononf

 

テストに落第してしまったら

できるだけ早く、手を打つ必要があります。

 

1.もし無料ブログだったなら、

解決策:ブログのテンプレートを「レスポンシブ対応」に変えましょう。

→ 無料ブログ用レスポンシブテンプレはこちら

 

2.もしワードプレスだったなら、

解決策:ブログのテーマ(テンプレ)を「レスポンシブ対応」に変えましょう。

 

問題は次、

3.もしSiriusで作ったサイトだったなら、

・・・実は先日の記事で、こんな答えを書きました。

▼ ▼ ▼

あなたがSiriusでサイトを作っているのなら

iPhoneサイト(スマートフォンサイト)も同時に作成する。

 

大変申し訳ありません。

実は、もうひとつ、解決策があります。

 

それは、

「Sirius用のレスポンシブテンプレを使う」こと。

 

ちなみに、Siriusのデフォルトのテンプレは、レスポンシブではないのですが、

時折、レスポンシブ対応の特別版が限定販売されることがあります。

(私も3種類のレスポンシブ・テンプレを持っています^^)

 

ですので、

そういったテンプレをすでにお持ちであれば、

とりあえず、テンプレだけを入れ替えてしまう

というのもひとつの方法ですね。

 

そうでなければ、

上位版の機能を使って、スマホサイトも作成しておきましょう。

 

正直、面倒くさいんですが・・・

 

「備えあれば、憂いなし」っていいますしね^^

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。