作業を加速するためにブラインドタッチを身に付けよう!

ミネコです^^

なかなか梅雨が明けませんね・・・また明日も大雨だとか。

週末は先週ちょこっと寄ったおしゃれなカフェで
ランチを予定していたので、天気が気になるところです。

 

記事を書く際にブラインドタッチは必須

さて、今回の記事は「ブラインドタッチ」についてです。

キーボードを見なくても文章をタイプすること。

タッチタイピングとも呼ばれますね。

 

ブログであれメルマガであれ、
記事を書くのであれば、ブラインドタッチは
絶対に身に付けておいた方が得です!

 

人差し指でキーを一本ずつ叩くのと、
10本の指を駆使してキーを叩くのでは
文章を打つスピードが全然違いますからね。

 

「自己流で打っていたから、いまさらブラインドタッチなんて
無理だと思います。」

「キーを見ないで打つなんて難しすぎる!」

 

ええ、そう言う人も多いと思ったので、
今回の記事では無料でブラインドタッチをマスターできる
ツールをご紹介しようと思います^^

 

まず、私自身は以前に仕事をしていた編集プロダクション時代に
ブラインドタッチを身に付けました。

それ以前は、いちいちキーボードを見ながら、
キーを探して打っていたので、ブラインドタッチが
できるようになったら、スピードがものすごく上がりました!

 

で、どうやったかというと、
ブラインドタッチ入門書を見て数日練習しただけです。

別に一日何時間も練習しなくても、大丈夫!

 

ただ、ブラインドタッチをマスターするには
ちょっとしたコツがありますので、
それをこれからお教えしますね!

 

ブラインドタッチを驚くほど短期間に身に付けるコツとは?

ブラインドタッチをマスターするコツは、まず
「ホームポジションを覚える」ことです。

 

ホームポジションというのは、
タイプをする際の起点となる位置です。

 

具体的には、

左手
小指⇒A  薬指⇒S  中指⇒D  人差し指⇒F

右手
人差し指⇒J  中指⇒K  薬指⇒L  小指⇒;

 

この位置に両手の指を置きます。

 

ここから指を動かすのですが、打ち終わったら、
指をホームポジションに戻します。

 

こちらのサイトで、ホームポジションを視覚的に学ぶことができるので
ぜひ試してみてください!

http://new1.jp/demo/touch/start.html

(「キーボード入門」というセクションで無料でデモが可能です。)

 

このホームポジションを身に付けたら、
ホームポジションの上段のキー、そして下段のキーを打つ練習をしていきます。

残念ながら上記のサイトではこの練習は有料となりますので、
代わりに以下の

タッチタイピング練習 ローマ字入力方法 運指ガイド

という動画を使って練習してみてください。

 

 

この動画を見て指を動かしていくことで、
正しい指の動かし方が短期間に身に付けられますよ。

ちなみに、初めのうちはスピードはあまり気にしなくても大丈夫です。

 

ぜひチャレンジして、ブラインドタッチをマスターしてください!

 

では。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。