JAFに入っててよかった!ド田舎で突然車のエンジン停止の恐怖w

JAFのレッカー車

ミネコです。

3連休、如何お過ごしでしょうか?

昨日、ドライブに出かけて、エライ目に合いました (;´∀`)

 

日曜から月曜にかけて、笠間市のあたご天狗の森公園で
「クラフトサーカス」というものが開かれています。

 

多分、水戸でも良く開かれる「クラフト市」
みたいなものだと思われます。

 

で、例によってトレンドブログのための取材をかねて
お昼前に車で出かけました。

 

赤塚駅近くにある自宅から大体40分くらいの予定。

 

栗の産地で有名な岩間の栗畑が続くのどかな風景を走っていたところ、

「あれ?おかしい・・・エンジンが?!」

 

突然旦那が声を上げました。

 

「どうしたの?」

 

「エンジンが止まった!」

 

ええっ!?

何が起こっているの?

 

でも、考えている余裕はありません!

 

ちょうど目の前に空き地が見えたので、
惰性で動いていた車を何とかそこに停車させました。

 

今、Googleストリートビューを見ていたら、
何と私たちが停車したまさにその空き地が写っていました。

ここです。

2016-07-18_9-32-37あ

 

なんとか停車はしたものの、
その後いくら頑張ってもエンジンはかかりません。

 

うわー、これはヤバい。

 

とうとう車がダメになったのか・・・

 

ちなみに、私たちが使っているのは、
2012年1月、超貧乏だった時に購入した中古のバンです。

 

 

お金に本当に困っていたので、
知り合いのつてで、11万円で手に入れました。

 

 

安すぎでしょ?

 

まぁ、まけてもらったということもありますが、かなり古い車ですよ。

20年以上も経っていますw

 

でも、
本格的にチラシまきで生活していた2012年~2013年にかけては
大活躍してくれたんですよね。

 

その頃は、
自転車2台と山ほどチラシを積み込んで水戸市内と市外を走り回っていましたが
特にトラブルもありませんでした。

 

しかし、 

去年あたりから、雨の日や翌日にエンジンがかかりにくくなり始めました。

 

「そろそろ買い換えようか?」という話も出たのですが、
なんだか愛着がでてずっと乗っていたものです。

 ・・・

 

さて、空き地に停車してから、
慌てて、いつも使っている自動車整備工場に連絡を入れましたが、
連休なのでお休みだと言われました。

 

つまり、レッカー車で来ることはできないと・・・

 

ただ、車を別のレッカーで運びさえすれば
とりあえず代車を用意してもらえることになりました。

 

ここで、去年入会したけれど
一度も使ったことのなかった「JAF」に電話。

 

ロードサービスをお願いすることにしました。

 

すぐに電話がつながり、今いる場所と、自動整備工場の住所、
車種などを説明すると、1時間程度でレッカー車が来てくれるとのこと。

 

ちょっと残念な点は、自動車整備工場が現場からかなり遠くにあり、
既定の15㎞をオーバーしているため、追加料金が掛かってしまうこと。

 まぁ、しかたありません・・・

 

その後、
十数分もしたら連絡があり、
1時間も経たないうちにレッカー車がきてくれました。

 

JAFの人が車をチェックして言うには、

「タイミングベルトが切れたようですね。」

 

 バルブとピストンのタイミングコンビネーションを取っている「タイミングベルト」。

 

一般的に、タイミングベルト交換時期は約10キロと言われていますが、
それ以内でも切れることはあるようです。

 

で、切れるとどうなるか?

 

まず、当然のことながら、エンジンは止まります。

 

そして、
最悪の場合、修理不可能なくらいにエンジンが損傷を受けてしまうことも・・・

 

 

ウチの車の走行距離は約8万キロ。

 

それでも、中古車で、かなり古いものなので・・・経年劣化したんでしょうね。

 

一般にタイミングベルトが切れる場合も、前兆はほぼないようです。

怖い・・・

 

あ~、もう、車買い替えるしかないか~

 

まぁ、何にせよ、私たちは悪運が強かラッキーだったかもしれません。

 

なぜなら、

1.休日の外出だった

もし、重要なアポがあった場合、例えば仕事で空港に向かう途中だったりしたら、飛行機に乗り遅れるなど大きなダメージがあったかも。

2.JAFに入会していた

JAFのロードサービスを利用できたので、ど田舎でトラブったけれど、それほど待たずに済んだ。

3.エンジンが止まった時に、目の前に空き地があった

空き地がない場所、あるいは高速でタイミングベルトが切れて車が止まったら、事故に巻き込まれた可能性もある。

 

 

JAFの方々によって、私たちの車はレッカー車に乗せられ・・・

JAFのレッカー車
一路、自動車整備工場に向かいました。

 

あとは、現場でクレジットカードで精算して、代車を借りて、
なんとか一件落着

 

まぁ、実際は車を買い替えないといけないので・・・一件落着とも言えないのですが、

事故もなく、ロードサービスを利用できて、ものすごい出費もなく、
結果的には良かったですね。

 

以前は、自動車保険に行っているし、JFAなんてわざわざ入らなくても・・・
と思ったりしていましたが、

 

自動車保険のロードサービスの内容とJFAのそれでは内容が違いますので、
未加入で気になる方は、一度検討してみてもいいかもしれません。

  ↓↓↓

 

あと、「ウチの車のタイミングベルト大丈夫かな・・・」って方は、
利用している整備工場で早めにチェックすることをお勧めします。

 

前述のように、10万キロ未満であっても、
タイミングベルトは切れることはありますから。

 

そして、私たちのように、
田舎の道路で、あるいは高速道路で切れたりした場合・・・

笑い話だけで済まなくなるかもしれません。

The following two tabs change content below.

ミネコ

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。

コメントは受け付けていません。