ケンミンSHOWと豚丼とキーワード

ミネコです。

前回の続き

4年間もほとんどアフィリで稼げなかったダメダメ人間の私が
突発的に稼げるようになり、また稼げなくなったのはなぜなのか?

答えは「キーワード」にあります。

改めてうかがいますが、
「キーワード」ってなんだかわかりますか?

ビッグ・キーワードとか
ニッチ・キーワードとか言われますが、
具体的にどういうもの?

誰かが、ネットで検索する時使うものですよね?

えー、例えば、
数週間前の木曜日に
私は「秘密のケンミンSHOW」を観ていました。

以前に、
私はほとんどテレビを見ないという記事を書きましたが
このケンミンSHOWだけは例外。

単に、
ローカルな食べ物ネタが好きだからです。

で、その日紹介されていたのは「帯広の豚丼」。

おお、私の知らない料理!

何か家でも作れそう。
どうやって作るのかな?

で、直ちに手に持ったスマホで、
「帯広 豚丼 レシピ」と検索します。

これですよ、これ!

「それって何?詳しく知りたい!」

「どこで買えるのかな?」

「どうやるんだろう?」

という、検索者のアツイ想いが言語化したもの。

それが「キーワード」。

あなたのブログ・タイトルや記事タイトルに
こういったキーワードが含まれていて
さらに、検索者の疑問や悩みに答えるコンテンツがあれば

そのブログから商品が売れる確率は限りなく高くなります。

わかりますか?

アフィリエイトでは文章力が必要って言われますが、
必ずしも常にそうではありません。

検索者の求めているキーワードと
ブログのキーワードとコンテンツがバチッと一致した場合
別にそれほど文章力なんてなくなって
商品はどんどん売れます。

逆に、文章がものすごく魅力的であっても、
キーワードがハズレだった場合

つまり、誰も欲しがらない
なんとかキノコのサプリメントを紹介するとか、
いくらコピーライティングの力があったとしても
そもそもアクセスが来ないから
売れようがない。

・・・

こういうキーワードの力について
以前の私は気が付いていませんでした。

だから、商品が売れた場合にも
「ラッキー!」とか
「このノウハウすごい!」と思うだけで、

「さぁ、もっと稼ぐぞー」と
全く別のノウハウに取り掛かっていました。

物事の本質が全く見えていなかったので
稼げたとしても偶然・・・

でもその時に、「なぜ売れたか」という理由を分析していたら
結局は、それは売れる「キーワード」だった、
ということがわかったはず。

悪いことは言いません。

アフィリエイトを始めたばかりの人は
売れるキーワードがなんなのか?
ということを絶対に学ぶ必要があります。

というわけで、
何度かご紹介していますが、

・72ページもあるアフィリエイト初心者マニュアルが無料
・“生”のキーワードを表示してくれるツールが無料
で手に入る【期間限定】キャンペーン。

気がついたら公開が終了ししてしまっていた 泣
なんてことがないように、
今すぐダウンロードしておいてください。

http://directlink.jp/

※ツールも魅力的ですが、オマケ程度と思っていた
マニュアルが、かなりしっかりしていて驚きました。
最初の動画にコメントするともらえます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。