年末が近づくと思い出す~2011年に見た夢

ミネコです。

年末が近づくと思い出します。

2011年の12月、スーツケース2つだけを持って
主人の実家のある水戸市に越してきた私たち。

貯金ゼロ、無職、当然資産もゼロ。

しかも、私たちは40代です。
夢も希望も体力もある若者ではない。

人生の半ば過ぎて、
これからどうやって新しい仕事を手に入れ
安定した暮らしを確立していけばいいのか・・・

毎日がチャレンジでした。

・・・

私はそもそも、
それほど貧しい家庭に生まれたわけではありません。

中流、というより、どちらかと言えば豊かな家庭。

実は「お嬢様学校」と言われる
某私立学校を卒業しました。

でも、私は、
若いころから「常識」、「普通」に対して
ことごとく反発する変わり者でした。

若い女の子が興味を持ちそうもない古典文学にのめり込み、
反逆的なロックを聴きながら油絵を描く。

と、今書くと、「可愛くない女だなー」って感じ 笑

しかし、人間って本当にバカですよね。

お金の苦労も、生活の苦労もなかった時は、
それがどれだけありがたいことかなんて気付きもしない。

・・・

そんな私が、なぜ資産ゼロ、
食うや食わずの状態になってしまったのか、

長い長い物語があります。

でも、まだここでは書けません。
またの機会にします。

 

ともかく、2011年のクリスマス前には、
家もなく、お金もなかった私たちも、

今ではささやかながら住む場所があり、
朝は起きたい時に起き、夜は寝たい時に寝て、
昼間っから好きなドラマのDVDを見たり、
気が向いたら海にドライブに行く・・・

そんなマイペースの毎日を過ごしています。

ゼロの状態から、3年でここまで来られた理由。

それはすべて、ネットビジネスの可能性と
私自身の決断にあります。

「もう二度と会社組織に囚われないで
自分と大事な人たちの幸せを優先して生きたい」
という夢です。

2011年の年末には、
こんな生活が送れるようになるとは
私以外の何物も信じていなかったはず。

でも、私は諦めませんでした。

楽観的過ぎるように思えるかもしれないけれど、
「夢」は絶対にかなうって、いつでも思っていました。

あなたには、どんな夢がありますか?

もしかしたら、忙しい毎日にかまけて、
夢なんて忘れてしまったかもしれませんね。

できれば、どこかでちょっと時間を取って、
ご自分の夢を考えて(思い出して)みてはどうでしょうか。

もし、差支えなければ、
どんな夢なのか、教えていただけると嬉しいです^^

https://pro.form-mailer.jp/fms/598d720169534

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。