URL短縮ツールを導入するべき4つの理由とは?

前回、クリック解析ツールClickScope2の管理ページが

ドメイン切れしていることについて書きました。

https://successcharging.net/?p=2745

 

で、次のツールをどうするか?という話以前に、

「そもそも、URLを短縮したり、
クリック解析するツールって意味あるの?」

って方もいらっしゃいますよね?きっと。

 

というわけで、今回は、URL短縮ツールを使う意味について簡単に説明していきたいと思います。

アフィリエイターとして、URL短縮ツールを使う4つの理由

photo-1433769778268-24b797c4fc9a

1. 長いアフィリリンクを短くして「隠す」ため

ご存知と思いますが、ブログにあるテキストリンクの上に、マウスのポインターを当てると、モニター画面の左下リンクのURLが表示されます。

1

 

2

 

誰も彼もがチェックしているかどうかは知りませんが・・・

こうすることで、「アフィリリンクを使っている」と、分かる人には分かります。

 

そして、人によっては、

「こいつに稼がせてやるくらいなら、別のところから買おう」

という、何故かヒネクレた気持ちになることがあるようで・・・

 

まぁ、その気持ち、私もわかります 笑

 

で、そんな人を刺激しないように、リンクを短縮して、アフィリリンクとわからないようにするわけです。

 

2. ツイッターのために短縮リンクを作成するため

ツイッターでアフィリリンクを直接貼り付けた場合、それが理由でつぶやきが投稿できないことがあります。

 

あるいは、最悪、アカウントが凍結されてしまうことも・・・

 

((((;゚Д゚))))

 

これは、特に無料オファーで起こりやすいようですね。

無料オファーのリンクのドメインが、スパム判定されてしまうのが原因のようです。

 

この対策として、短縮URLを利用するわけです。

 

また、仮に、アフィリリンクをつぶやかなくても、ブログのURLなどを挿入する場合もありますよね?

 

当然ながら、Twitterには140文字という文字数制限がありますから、URLはなるべく短縮した方が良いに決まっています。

 

 

3. URLを後で別のものに入れ替えるため

「え?URLを後で入れ替える?なぜ?」という疑問が浮かんだかもしれません。

 

詳しくご説明します。

 

例えばの話ですが・・・

2月1日から、「○○○○」という教材が発表されるとします。

(※そして、現在は1月25日とします。)

 

「よーし、アフィリエイトするぞ~!」と張り切ってレビュー記事を量産。

 

ところが・・・

実際のアフィリリンクは、販売前日の1月31日にならないと作成されません。

 

しかし、あなたはその教材の記事をできるだけ早く公開したい

 

当然です。

いち早く記事を公開しておけば、その記事はライバルよりも先に検索エンジンにインデックスされ、上位表示される可能性が高いからです

 

さて、どうしましょうか?

解決策1

アフィリリンクが生成されたら、公開されているすべての記事にリンクを入れ直す。

これは、記事数が少ない場合は問題ないでしょう。

しかし、量産型のアフィリをしている場合、30記事とか、40記事を投稿しておく場合もありますから

手作業でリンクを入れ替えるとかなり時間を食われます・・・

 

解決策2

記事を投稿する際に、短縮URLツールを使ってリンクを作成、ダミーのリンクをアフィリリンクの代わりに入れておく→アフィリリンクが発行されたらツールを使い、一括でダミーリンクをアフィリリンクに入れ替える。

(この場合、ダミーのURLは、ヤフーのトップページでもなんでもOK。)

その後、アフィリリンクが作成された時点で、ツールで短縮URLを編集し、ダミーのURLを実際のアフィリリンクに書き換えて保存する

 

こうすると、一発でリンクを変更することが可能になります。

 

意味、わかりますかね?

 

私は記事量産をすることが多いので、この機能、本当に重宝します^^

 

ちなみに、URLの入れ替えは、ブログやサイト以外でも使えたりします。

例えば、無料レポートや特典をPDFで作成して、配布する場合。

 

レポートの中のアフィリリンクやダウンロードURLは短縮URLを使っておくべきです。

 

なぜか?

 

もし、後になって、リンクを変更したくなった場合、普通だったら、レポートを改訂して、それを配布し直しますよね?

でも、無料レポートをダウンロードした人全員に再配布って、理論上不可能ですよね?

 

ただ、レポートのリンクが短縮URLだった場合は別。

 

単に、ツール上で編集するだけで一瞬でリンクを入れ替えることができるわけですよ!

 

ものすごく便利なので、使ってみてください!

 

4. クリックされた回数をチェックするため

これは説明は不要ですね。

メルマガ配信システムには、クリック解析機能が付いているもののありますが、もしその機能がなかったら、こういったツールを使うしかありませんね。

 

以上、

短縮URLツールの4つの使い道についてでした。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、茨城県在住のアラフィフ主婦です。夫婦で1枚5円のチラシをポスト投函するというドン底生活をネットビジネスで逆転!2014年にはブログ&メルマガで月収100万を突破。ノウハウコレクターだった私がなぜネットで生計を立てられるようになったのか?興味のある方はメールマガジンにご登録ください^^【豪華プレゼント】も差し上げています。